loading
KOURAKUEN style FOLLOW ME!
KOURAKUEN STYLE

All New Happy!新しいしあわせ、次々と。
幸楽苑からしあわせスタイルを提案する
WEBマガジン『KOURAKUEN STYLE』

Ramen

Special


わたしとイッパイの幸せ Vol.8 櫻井優衣さん

2022.07.08

周りの目を気にせず、好きなだけラーメンをすする幸せな時間……そんな“ひとりラーメン”の尽きない魅力を発信していく「わたしとイッパイの幸せ」。今回のゲストは、2013年にアイドルとしてデビューし、現在は「FRUITS ZIPPER」のメンバーとして活躍する櫻井優衣さん。大のラーメン好きだという彼女が、今回初めて幸楽苑に来店。豊富なメニューに心躍らせる様子をレポートします。

 


 

 

 

―初めて来た幸楽苑の印象はいかがですか?

 

「まずメニューを見てびっくり、こんなにたくさんの種類があるんですね。何を頼むかすごく迷っちゃいます。しかも、ここ平河町店は内観もすごくおしゃれ。いい意味でラーメン屋さんっぽくないから、友達と一緒にラーメン女子会をやるのも良いなと思いました」

 

 

―ラーメンが大好きだということですが、いつもどれくらいの頻度で食べているのでしょうか。

 

「もちろん食事としても食べるのですが、食事の間のおやつ感覚でサクッとラーメンを食べることもよくあります(笑)。

普段からたくさんの量を食べるのでラーメンだけでは物足りなくて、チャーハンや白ごはんとセットにして食べることがほとんどです。残ったスープにご飯を入れて、スープの最後の最後まで美味しく食べるのが良いんですよね。私の鉄板の食べ方です。

今日は、㐂伝ラーメンが気になるので、それにライスとハーフ餃子をセットにしようかな。こってりしたスープが白ごはんとの相性も良さそう。

すみません、㐂伝ラーメンに、ライスとハーフ餃子をセットでお願いします!」

 

 

―ラーメンにまつわる思い出深いエピソードは何かありますか?

 

「ラーメンが好きなのは、小さい頃よく自転車で近所のラーメン屋さんに連れて行ってくれていたお父さんの影響もあります。ラーメンとご飯をセットで食べる習慣がついたのも、お父さんがそうやって食べているのを近くでよく見ていたからなのかも。

『FRUITS ZIPPER』のメンバーともよく一緒にラーメン屋に行くんですよ。たくさん汗をかいたライブや練習後に食べるラーメンの美味しさは別格です」

 

 

濃厚なコクだしスープに、脂身とのバランスが絶妙なチャーシュー、メンマとネギ、ナルトのトッピング。

幸楽苑ファンからも愛される「㐂伝ラーメン」がテーブルに運ばれると、櫻井さんのテンションも一気にアップ。

 

「わー、とっても美味しそう!いただきます!」

 

 

―櫻井さん流のラーメンの食べ方はありますか?

 

「ラーメンは、味の肝であるスープからまず一口。スープをしっかり味わいながら、その後に食べる麺やご飯との組み合わせを想像するんです(笑)。

㐂伝ラーメンのスープはこってりしているけど、ドロドロした感じがないからとても食べやすい。味に深みがあって美味しいです!

レンゲに一口分の麺とスープ、具材を乗せて、レンゲの上で“ミニラーメン”を作って食べるのも私流のラーメンの食べ方ですね」

 

 

 

「サイドメニューを頼んだ時も、食べる順番はラーメンが最優先。麺が伸びないうちに食べて、最後の3口くらいを残した段階で餃子などのサイドメニューに手をつけます。

こうして話してみると、意外とラーメンを食べるときのこだわりってあるものですね(笑)」

 

 

―とてもラーメン愛が伝わってきます。味変の定番はありますか?

 

「味変をするのはいつもラーメンの中盤。あっさりした醤油ベースの時はお酢を入れたり、塩ベースのスープにはコショウを振ったりとラーメンの種類に合わせて調味料で楽しんでいます。今回はこってりしたスープにちょっとコショウのスパイシーさをプラスしようかな。辛いのが好きなので、コショウはたっぷりかけるのが好みです」

 

 

―餃子のお味はいかがでしょうか。

 

「餃子は360度にタレをたっぷりつけて、白ごはんにワンバウンドさせるのが鉄板の食べ方です。タレの染み込んだライスは、ラーメンのスープに浸して最後の締めに。思った通り、㐂伝ラーメンのスープが白ごはんとよく合う!最高です」

 

 

ご飯と一緒にスープの最後の一口まで綺麗に完食した櫻井さん。

最後は手を合わせて、ごちそうさま。

 

「幸楽苑はたくさん種類があるから他のメニューも制覇してみたいですね。定番の中華そばもとっても気になります。㐂伝ラーメンはライスと相性が抜群で、最後まで美味しかったです。ごちそうさまでした!」

 

 


 

<ライター後記>

ラーメン1人前に餃子とライスをセットにして、スープまで残さず完食してくれた櫻井さん。一口ごとに幸せそうに噛み締める様子には、店員さんからも嬉しそうな笑顔が飛び出しました。

ラーメンの食べ方にこだわりが満載だった櫻井さんのように、他の人とは違う自分流の食べ方を研究してみるのも、“ひとりラーメン”の魅力。ぜひお気に入りのラーメンを、より美味しく食べられる方法を探してみてくださいね。

SHARE THIS POST