loading
KOURAKUEN style FOLLOW ME!
KOURAKUEN STYLE

All New Happy!新しいしあわせ、次々と。
幸楽苑からしあわせスタイルを提案する
WEBマガジン『KOURAKUEN STYLE』

Ramen

Special


わたしとイッパイの幸せ vol.9 夏鈴さん

2022.08.12

周りの目を気にせず、好きなだけラーメンをすする幸せな時間……そんな“ひとりラーメン”の尽きない魅力を発信していく「わたしとイッパイの幸せ」。今回のゲストは、InterFMにて「TOKYO MUSIC LIFE」のラジオDJや、モデル活動を中心として活躍する夏鈴さん。仕事が早く終わった日はお昼ラーメンに行くという彼女と、幸楽苑で夏にぴったりな辛いアレンジでラーメンを楽しんできました!

 


 

 

ー夏鈴さんは、今日が初幸楽苑でしたよね?

 

「はい、今日が初めてなんです!だからとてもお腹を空かせてきました。すごくお店がきれいですね。ラーメン屋さんは赤のイメージだったのですが、今日の平河町店はイメージと違っていたのでここなのかな?と最初迷いました (笑)」

 

たくさんのメニューから、じっくりみて食べたいものを選んでいく夏鈴さん。

 

「わー美味しそうです!ラーメンも餃子も食べたいな。㐂  伝ラーメンとハーフ&ハーフ餃子にしよう。ロカボ麺は、普通の麺と比べて味は変わりますか?」

 

 

店員さんにお伺いすると「ロカボ麺は、麺が細めなので食感が変わりますよ。」とお答えいただきました。幸楽苑のラーメンは全て普通麺か糖質60%オフのロカボ麺を選択できます。

 

「辛さも調整できるんですね?トッピングの赤マー油の4辛もお願いします!」

辛いのもお好きだという夏鈴さん。4辛以上は本当に辛いので得意な人だけにおすすめ。

 

 

ー普段、ラーメンはよく食べますか?

 

「ラーメン好きです!特に仕事が午前中に終わった時には、お昼は何食べようかな?とラーメン屋さんに行くことも多いです。最近は、渋谷で映画をみた後にラーメンを食べましたよ!」

 

ーひとりラーメンも行かれているんですね。ラーメンは昔からお好きでしたか?

 

「子どもの頃に、おばあちゃんが醤油味のさっぱりしたラーメンをよく作ってくれていました。私と弟がおばあちゃんのラーメンが好きで、夏休みなんかには、食べたい!と駄々こねると作ってくれるんです。それが一番のラーメンの思い出ですね。」

 

 

お話をお伺いするうちに、注文した3品がテーブルに運ばれました。

それでは、いただきます!

 

 

ー​​ラーメンのお味はいかがですか?

 

「まずはノーマルバージョンで食べてみますね。豚骨が好きなんですけど、豚骨だけよりも醤油が入っている方が好きなので、すごく好みで美味しいです!麺も糖質オフだけど、言われなければ全然わからないですね。」

 

するするとラーメンを食べると、早くも赤マー油に手が伸びる。

 

「赤マー油、すごく赤いですね(笑)。いいですね、こうやって自分仕様にカスタムできるの。入れてみます!」

 

 

ー辛くするのは、夏鈴さんの味変の定番ですか?

 

「はい!なんでも辛くしちゃいます。これ、すごく見た目は赤いのですが、好きな種類の辛さで嬉しいです。しっかり辛いですし、辛い香りもしますね。ちょっと汗かいてきました(笑)」

ここまでお水なしでラーメンを完食!本物の辛いもの好きです。

 

 

ー餃子も美味しそうですね!

 

「いつも餃子は一番最後に食べるんです。わぁ、一つがすごく大きい!ベジタブル餃子、お肉

入ってないんですね!?こんなに美味しいなんて。普通の餃子の方は、ジューシーな脂を感じます!ハーフ&ハーフ餃子にしてよかった。」

 

さすが辛いもの好き、餃子のタレにもしっかりラー油を入れていました。

 

 

一品一品を美味しそうに完食し、お腹いっぱいでとても幸せそうです。

 

「ごちそうさまでした!どれもとても美味しかったです。辛いのが好きなんですけど、赤マー油は別のうつわで提供されるから、自分好みに辛さが調節できてありがたいです。確かに全部入っていたら辛かったかも。実はメンマは得意じゃないんですが、今日のは食感が固めで美味しく

食べられました。」

 

 


 

(ライター後記)

終始笑顔で明るくお話をしながら、赤マー油4辛入りの㐂  伝ラーメンを食べていく夏鈴さん。「撮影なのに汗かいてごめんなさい!」とおっしゃっていましたが、とても美味しそうに食べる姿に私もとってもラーメンが食べたくなりました。辛いもの好きな方はぜひ赤マー油をお試しあれ!

SHARE THIS POST