loading
KOURAKUEN style FOLLOW ME!
KOURAKUEN STYLE

All New Happy!新しいしあわせ、次々と。
幸楽苑からしあわせスタイルを提案する
WEBマガジン『KOURAKUEN STYLE』

Ramen

Special


わたしとイッパイの幸せ vol.11 奥田彩友さん

2022.10.07

周りの目を気にせず、好きなだけラーメンをすする幸せな時間……そんな“ひとりラーメン”の尽きない魅力を発信していく「わたしとイッパイの幸せ」。今回のゲストは、アイドルグループ「IDOLATER」のメンバーとして活動しながら、高校で服飾科に通っていたバックグラウンドを活かし、IDOLATERの衣装制作や雑誌Zipperでモデルを務めるなどクリエイティブに活躍する奥田彩友さん。「気に入ったラーメンは何度もリピートしちゃう」と語る彼女と、定番王道の一杯を幸楽苑でいただいてきました!

 


 

―幸楽苑に足を運んだことはありますか?

 

「初めてです。普段からあんまり冒険せず、一度気に入ったお店に何度もリピートしてしまうタイプです。初めてなので緊張しますね」

 

 

「初めて来たのですごく悩んじゃいますね。どうしよう。あ、これが人気なんですか?」と、タッチパネルでメニューを吟味しながら選んでいく奥田さん。詳細までふむふむと読み込んだ後に、

「中華そばにします!やっぱり初めてなので、ナンバーワンを食べてみたいです。」と、定番にして王道の「中華そば」をセレクト。

 

 

―普段、ラーメンはよく食べますか?

 

「めっちゃ食べます!友達やメンバーとも行きますし、次の日が休みだったら、近所のラーメン屋さんにひとりで行くこともよくあります。でも同じところばっかり通っちゃうので、新しいところに挑戦できるのは嬉しいですね。」

 

 

お話を伺っていると、ポップなメロディとともに配膳ロボットがラーメンを運んできてくれました。このロボットは、新型コロナウイルス感染症対策として、非接触型の配膳を自動化することを目指し導入されたラーメン業界日本初の配膳ロボットだそう。ラーメンを受け取った後に上部を撫でると、またもや自動で戻っていく姿に「可愛いですね」と奥田さん。

 

 

「では早速、いただきます!」とまずはスープをひと口。

 

「美味しい!醤油ラーメンを食べるのは久しぶりなのですが、あっさりしていて美味しいですね。ちょっと懐かしいような感じもします。地元に住んでいた時には、家族とよく地元のラーメン屋さんに食べに行ったりもしていました」

 

 

シンプルで飽きのこない、昔ながらの醤油ベースで人気ナンバーワンの「中華そば」。ほっとするその味に思わず昔の思い出も蘇ります。

 

 

―奥田さんがラーメンを食べる時のこだわりはありますか?

 

「どんなラーメンを食べる時にも、チャーシューを先に食べ切っちゃうことが多いです。好きなものは、いちばん先に食べたい(笑)。あとは、たまに胡椒をかけたり、辛くしたりと味変もすることもありますが、やっぱり王道のまま食べるほうが好きです!」

 

 

「仕事の帰り道などに立ち寄るひとりラーメンは、よく行く店でも人が多いと入りづらいんです。ここはお店が広いから、ゆっくりくつろいで食べられますね」と、奥田さん。

今日はあっという間に完食。ごちそうさまでした!

 

 

今回お伺いしたのは、幸楽苑 杉並高井戸店。駐車場もひろびろ完備されていて、店内もゆったり居心地の良い雰囲気でした。ありがとうございました!

 


 

(ライター後記)

まだ夏の名残を感じた9月中旬の取材当日。「ラーメンはゆっくり邪魔されずに食べたいんです」と話す通り、ひと口ずつ噛み締めてもくもくと食べる姿がとっても印象的でした。配膳ロボットの愛くるしい姿にもスタッフ一同キュン…。ラーメンはもちろん、可愛いロボットにも、ぜひ会いに行ってみてはいかがでしょう。

SHARE THIS POST