loading
KOURAKUEN style FOLLOW ME!
KOURAKUEN STYLE

All New Happy!新しいしあわせ、次々と。
幸楽苑からしあわせスタイルを提案する
WEBマガジン『KOURAKUEN STYLE』

SDGs


温故知新 〜幸楽苑 meets Traditions of Fukushima〜 【第5弾 ~前編~】 会津の歴史や先人に思いを馳せる〝会津まつり〟って?

2022.09.16

「持続可能な」という意味の「サスティナブル」という言葉を耳にする機会が増えました。「持続可能」とはどういったことなのでしょう。

本企画は幸楽苑発祥の地、福島県で大切に伝承されてきた「伝統」を学び体験しながら持続可能な社会のあり方を考えます。

第5弾前編は会津最大のお祭り〝会津まつり〟にフォーカス。会津まつりが生まれた背景や、歴史、先人たちへの想いに迫ります。

 

 

会津まつりってなに?

福島県会津若松市で毎年9月下旬に開催される〝会津まつり〟は福島県を代表する会津最大のお祭りです。戊辰戦争で会津藩が降伏し、城を明け渡した日が9月23日。先祖を供養するためのお彼岸の中日(ちゅうにち)とも重なることから、この日を軸にその前後3日間かけて開催されてきました。1953年から毎年行われており、今年は70回目の節目の年を迎えます。会津の人たちだけでなく県内外から老若男女、多くの人が参加し盛り上がっています。

 

 

 

会津まつりが始まった背景

慶応4年(1868年)、国内の同民族同士の戦い戊辰戦争で、会津藩は敗戦、その後の会津は不遇の時代が続きました。60年後の昭和3年(1928年)、会津藩最後の藩主松平容保公の孫娘、松平節子さんが天皇家に嫁ぐこととなり、会津藩の復権が叶ったと喜びに沸き立つ市民の心の表れとして提灯行列や大名行列が行われ、それを起源として先人への鎮魂と感謝、松平節子さんへの祝福と喜びを込めて昭和28年(1953年)に会津まつりが始まりました。戦争という同じ過ちを二度と繰り返さないようにとの願いも込められているお祭りです。

 

 

会津まつりの見どころと今年度のスケジュール

6つのイベントで構成されています。

今年は、

9月22日(木)提灯行列・会津磐梯山踊り

9月23日(金)先人感謝祭・会津藩公行列・会津磐梯山踊り

9月24日(土)日新館童子行列・鼓笛隊パレード・記念式典

(※新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更になる場合があります。)

 

 

会津まつり当日までの準備の様子

衣装合わせやかつら合わせ、メディア向け発表など会津まつり当日に向けて準備を進めています。

 

 

次回の中編は会津まつり参加の様子をレポートします。お楽しみに♪

 


 

【Information】

1.会津まつり
2.会津で開業の幸楽苑 創業68周年!

幸楽苑は会津で開業し、おかげさまで創業68周年を迎えます。お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めまして、幸楽苑「創業祭」を9月22日(木)に開催します。

1日限定の特別価格、中華そばクラシック340円(税込)、中華そばクラシック&餃子セット600円(税込)をぜひご賞味ください。

詳しくはこちら

 

ライター 金原麗子

横浜市出身。ライター、ヨガ・ピラティスインストラクター、インストラクター養成講師、モデルとマルチに活動中。SNSでは美容やファッション、ライフスタイルなどありのままの暮らしについて発信している。

Instagram @ganbareiko

SHARE THIS POST